京都府立植物園 春 2022

, 京都

Pocket

京都府立植物園の春の花を撮影してきました。チューリップが満開で、多くの人が訪れていました。

京都府立植物園

使用したカメラとレンズは、これです!
(Amazonで購入可能です。)

カメラ:Canon EOS R6
レンズ:Canon RF70-200mm F4 L IS USM

満開のチューリップをご覧ください。

京都府立植物園

京都府立植物園

京都府立植物園

多種の品種のチューリップが植えられています。

京都府立植物園

チューリップ以外にも、芝桜やネモフィラなど春の花が多く咲いています。

京都府立植物園

ツツジも咲いていました。

京都府立植物園

京都府立植物園

場所は、ここです。

アクセス
京都市営地下鉄:「北山駅」下車すぐ、「北大路駅」下車徒歩約10分
京都市バス:「植物園前」下車徒歩約5分

入園料:一般200円、高校生150円、中学生以下無料
温室観覧料:一般200円、高校生150円、中学生以下無料

まとめ

園内には、正門花壇、はす池、ばら園など20ほどのエリアがあり、面積240,000㎡ (24ヘクタール) の広大な敷地にテーマ別に約12000種類、約12万本の植物が植えられています

京都府立植物園では、四季折々の草花を鑑賞することができます。冬が終わり、春を待っていたかのように一斉に咲きはじめる花に癒やされます。

安全で静かで居心地が良いので、また訪れたいと思います。

使用したカメラとレンズ

※上のリンクから、Amazonで購入可能です。

 

こんな記事も書いています。

Pocket

, 京都