京都 城南宮のしだれ梅 2022

, 京都

Pocket

京都 城南宮の梅が満開でした。

城南宮は、平安京に都が遷った時に、国の安泰と都の守護を願って建設されたそうです。

城南宮

使用したカメラとレンズは、これです!
(Amazonで購入可能です。)
カメラ:Canon EOS R6
レンズ:Canon RF100mm F2.8 L マクロ IS USM

この城南宮では、150本のしだれ梅が咲き誇る圧巻の景色でした。

城南宮

城南宮

また、椿の花も咲いています。

城南宮

120品種の椿が、順次咲くようです。

城南宮

この椿は、光源氏という品種ですが、まだつぼみでした。

城南宮

しだれ梅と落ち椿です。

城南宮

場所は、ここです。

近鉄/京都地下鉄:「竹田」駅下車 徒歩15分
京都市バス:「城南宮」バス停下車 徒歩2分

拝観料:大人(中学生以上) 800円 小学生 500円

まとめ

城南宮の神苑は、四季折々の美しい花を楽しむことができます。多数の植物の中には「源氏物語」に描かれた花や木々が多くあり、「源氏物語 花の庭」と親しまれています。

また城南宮では、毎年4月29日と11月3日に「曲水の宴」が開催されます。
この曲水の宴は、奈良時代から平安時代にかけて宮中で催された歌会を再現した行事です。詳細は、上のリンクをクリックしてご参照ください。

咲き誇るしだれ梅と椿の共演は、見事でした。

ぜひ一度訪れてみてください。

使用したカメラとレンズ

※上のリンクから、Amazonで購入可能です。

 

こんな記事も書いています。

Pocket

, 京都