南禅寺 紅葉 2021

風景, 京都

Pocket

京都 南禅寺の紅葉です。

今回は、標準ズーム(24-105mm)と16mmの広角レンズでも撮影しました。
広角レンズの写真は、広角16mmと記載しています。

南禅寺
広角16mm

使用したカメラとレンズは、これです!
カメラ:Canon EOS R6
レンズ:Canon RF24-105mm F4 L IS USM
   :Canon RF16mm F2.8 STM

まずは、京都地下鉄東西線「蹴上」駅を下車し、このトンネルをくぐります。
このトンネルは「ねじりまんぽ」と言われていて、レンガが捻(ねじ)れて積み重なっています。
「まんぽ」とは、トンネルを意味する古い言葉だそうです。

ねじりまんぼ
広角16mm

南禅寺に入ると、まずは三門に向かいます。

南禅寺
広角16mmで1.6倍にクロップ撮影

広角レンズでの紅葉撮影は、初めてでしたが、見慣れない画角で興味深い写真が撮れました。

南禅寺
広角16mm
南禅寺
広角16mm

境内では、見頃の紅葉を見ることができました。

南禅寺
広角16mm
南禅寺
標準ズーム

奥に向かうと、ドラマなどの撮影場所に良く使われる水路閣があります。

南禅寺 水路閣
標準ズーム

広角レンズで撮影すると、こんな感じに広く撮れますが、広角レンズ故の両端が歪む写真になります。

南禅寺 水路閣
広角16mm
南禅寺 水路閣
広角16mm

場所は、ここです。

京都地下鉄東西線:蹴上駅下車 徒歩10分
京都市バス:東天王町下車または南禅寺・永観堂道下車、徒歩10分

まとめ

南禅寺の境内から水路閣には、無料で入ることができるので、紅葉などの季節の散策には、最適な場所だと思います。

また南禅寺から北上すると、紅葉の名所と言われている「永観堂」やさらに北に向かって「哲学の道」、終点は「銀閣寺」と散策するコースはいかがでしょうか。

 

こんな記事も書いています。

Pocket

風景, 京都