京都 東寺の五重塔 2020

建物, 京都

Pocket

世界遺産、京都 東寺に行ってきました。九条通の南大門から入り、金堂・五重塔・講堂などを巡ってきました。

京都 東寺

使用したカメラとレンズは、これです!
カメラ:Canon EOS R
レンズ:Canon RF24-105mm F4 L IS USM

こちらが南大門(重要文化財)です。

京都 東寺

門の奥に見えるのは、金堂(国宝)です。

京都 東寺

次は、西北部にある西院御影堂の大師堂(国宝)です。西院は、弘法大師の住房でした。

京都 東寺

いよいよ五重塔(国宝)に向かいます。拝観料:大人500円で、金堂・講堂の中に入ることもできます。なお、金堂と講堂の中は写真撮影が禁止されています。

京都 東寺
瓢箪池越しの五重塔

東寺 五重塔は総高55mで、現存する日本の古塔中最高の高さです。

京都 東寺 京都 東寺

最後に講堂(重要文化財)です。

場所は、ここです。

JR「京都駅」八条口より徒歩15分
近鉄「東寺駅」より徒歩10分
京都市バス「東寺南門前」「東寺西門前」「東寺東門前」すぐ

まとめ

東寺では、毎月以下の行事が開催されています。

大般若会:毎月1日
御影供:毎月21日
骨董市:毎月第1日曜日
弘法市:毎月21日

その他、彼岸会や万灯会など、多くの行事が開催されていますので、ホームページなどを参考に訪れてみてください。

骨董市は、北野天満宮天神市と並んで、京都の二大骨董市の一つとして知られています。

こんな記事も書いています。

Pocket

建物, 京都