Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

初夏の花、紫陽花と花菖蒲!

京都,

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

京都梅宮大社の初夏の花

京都市右京区にある梅宮大社(うめのみやたいしゃ)に行ってきました。梅宮大社は、日本最古の酒造の神で、子授・安産の御利益で有名です。

紫陽花と花菖蒲が満開でした!

使用したカメラとレンズは、これです!
カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM

神苑内の紫陽花が見頃です。約500本の紫陽花が植えられているそうです。なお神苑は、大人:550円・小人:350円の入場料です。

梅宮大社 あじさい

梅宮大社 あじさい

梅宮大社 あじさい

梅宮大社 あじさい

梅宮大社 あじさい

神苑の中に池があり、花菖蒲が咲いています。

梅宮大社 花菖蒲

梅宮大社 花菖蒲

アクセス

【電車】
阪急電車 嵐山線「松尾」下車 徒歩15分ほど

【バス】
京都市バス 【3】・【28】・【29】・【71】系統にて「梅ノ宮神宮前」下車 すぐです

梅宮大社の神苑は、桜・紅葉・梅など四季折々の花が美しい庭園です。意外と参拝者も少なく、穴場ですね!

夏の花は大きな花が特徴で、とても力強かったです! 秋の行楽の季節も良いと思いますよ。

 

こんな記事も書いています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

京都,