初夏の花、紫陽花と花菖蒲!

, 京都

Pocket

京都梅宮大社の初夏の花

京都市右京区にある梅宮大社(うめのみやたいしゃ)に行ってきました。梅宮大社は、日本最古の酒造の神で、子授・安産の御利益で有名です。

紫陽花と花菖蒲が満開でした!

使用したカメラとレンズは、これです!
カメラ:Canon EOS 6D
レンズ:Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM

神苑内の紫陽花が見頃です。約500本の紫陽花が植えられているそうです。なお神苑は、大人:550円・小人:350円の入場料です。

梅宮大社 あじさい

梅宮大社 あじさい

梅宮大社 あじさい

梅宮大社 あじさい

梅宮大社 あじさい

神苑の中に池があり、花菖蒲が咲いています。

梅宮大社 花菖蒲

梅宮大社 花菖蒲

アクセス

【電車】
阪急電車 嵐山線「松尾」下車 徒歩15分ほど

【バス】
京都市バス 【3】・【28】・【29】・【71】系統にて「梅ノ宮神宮前」下車 すぐです

梅宮大社の神苑は、桜・紅葉・梅など四季折々の花が美しい庭園です。意外と参拝者も少なく、穴場ですね!

夏の花は大きな花が特徴で、とても力強かったです! 秋の行楽の季節も良いと思いますよ。

 

こんな記事も書いています。

Pocket

, 京都