京都 伏見稲荷大社 2021

風景, 京都

Pocket

京都 伏見稲荷大社に、お参りしてきました。

伏見稲荷大社この神社は、稲荷山の麓に本殿があり、稲荷山全体が神域となっています。全国に約3万社あるといわれる稲荷神社の総本社です。

使用したカメラとレンズは、これです!
カメラ:Canon EOS R6
レンズ:Canon RF24-105mm F4 L IS USM

千本鳥居で有名ですが、境内の奥にある千本鳥居に行くまでに、いくつかの鳥居が見られます。

京阪電車「伏見稲荷駅」から向かいましたが、まずは入り口に鳥居があります。

伏見稲荷大社

更に進むと、鳥居が!

本殿は、この奥です。

伏見稲荷大社

奥に進むと、稲穂を咥えたお稲荷さんが見えます。お稲荷さんは、稲作・農業の神様として信仰されています。

伏見稲荷大社

いよいよ千本鳥居です。

伏見稲荷大社

ここを進んで行くと、2つに別れた鳥居があるので、行きは右からが良いのではと思います。

伏見稲荷大社

千本鳥居は、ほんとに映えますよね!

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

願い事も、朱色の鳥居の絵馬に書いて奉納します。

伏見稲荷大社

場所は、ここです。

・JR奈良線 稲荷駅下車 徒歩直ぐ
・京阪本線 伏見稲荷駅下車 東へ徒歩5分

まとめ

観光客が少ないので、境内の移動は楽々です。また、千本鳥居の撮影も、人が通らない瞬間があるので、撮影が捗りました。

行楽の季節ですが、無理せず近場を訪問することも良いと思いました。

ご利益を期待します!

 

こんな記事も書いています。

Pocket

風景, 京都