京都 護王神社 参拝 2023

エトセトラ, 京都

Pocket

足腰の守護神、京都 護王神社に参拝してきました。2023年1月6日は、天赦日と一粒万倍日が重なる1月最強の吉日だそうです。

護王神社

使用したカメラとレンズは、これです!
(Amazonで購入可能です。)

カメラ:Canon EOS RP
レンズ:Canon RF35mm F1.8 マクロ IS STM

天赦日は「てんしゃび」や「てんしゃにち」と読みます。 大安よりも縁起のよい日とされ、その日に始めた事は何事もうまく行くといわれています。1年に5~6回あり、財布の購入や使い始めはもちろん、結婚式や事業開設などに向いている日です。 

一粒万倍日とは「いちりゅうまんばいび」もしくは「いちりゅうまんばいにち」と読みます。「 一粒の籾(もみ)が万倍にも実り、立派な稲穂になる」という意味があり、わずかな行動が万倍にもなって返ってくるといわれる、とても縁起のいい日です。

護王神社は、京都御苑の西側、烏丸通沿いに鎮座する神社です。

京都御苑

護王神社

ここは、足腰の守護神として広く崇敬されていて、境内の狛猪(こまいのしし)に因み「いのしし神社」とも呼ばれ親しまれています。

表門をくぐると、拝殿があります。

護王神社

護王神社

拝殿の中央には、お正月の生花(?)が飾られていました。

護王神社

境内の手水舎は、幸運の猪がいました。

護王神社

護王神社には猪がいます。元気に散歩していました。

護王神社

昨年のお守りを納め、今年のお守りを買いました。

護王神社

場所は、ここです。

地下鉄烏丸線
丸太町駅下車 北へ徒歩7分

まとめ

ここに来ると、やっぱり猪を見ることも楽しみの一つで、いつまでも元気でいて欲しいと思いました。

足腰に心配を抱えておられる方、一度参拝されると良いかもしれません。

使用したカメラとレンズ

※上のリンクから、Amazonで購入可能です。

 

こんな記事も書いています。

Pocket

エトセトラ, 京都