京都 梅宮大社 2021 初夏

, 京都

Pocket

梅宮(うめのみや)大社の、あじさいと花菖蒲の撮影に行ってきました。

梅宮大社

使用したカメラとレンズは、これです!
カメラ:Canon EOS R6
レンズ:Canon RF70-200mm F4 L IS USM

拝観料大人:600円・小人:400円の梅宮神苑内に、あじさいと花菖蒲が咲いています。

あじさい

あじさいは、北神苑の小道沿いに植えられていて、訪問時は咲き始めでしたが、多品種で楽しめました。

梅宮大社

梅宮大社

梅宮大社

梅宮大社

花菖蒲

花菖蒲は、主に東神苑と北神苑に植えられていて、多種の花菖蒲が咲いています。

梅宮大社

梅宮大社

梅宮大社

おめでたい写真撮影もされていました。

梅宮大社

池に咲く花菖蒲は、とても綺麗です。つつじも満開ですね。

梅宮大社

社務所

ここは、猫が飼われていて、社務所で寝ています。梅宮大社

場所は、ここです。

アクセス

阪急電車 嵐山線「松尾大社」下車、徒歩10ほど。
京都市バス 「梅宮大社前」下車、すぐ。

まとめ

梅宮大社は、子授け・安産の神として信仰されています。また、酒造の神としても信仰されていて、酒にまつわる多くの神事が現在も行われています。

今回筆者は、自宅から自転車で訪問しました。神社では猫が飼われていますので、犬を連れて入ることはできないようです。

梅の名所でも有名ですので、またその時期に訪れたいと思います。

 

こんな記事も書いています。

Pocket

, 京都