京都の路地裏散歩(Part8)西陣編

風景, 京都

Pocket

京都の路地裏散歩シリーズ Part 8 西陣編です。

今回は、西陣にある三上家路地から上七軒を散策してきました。

使用したカメラとレンズは、これです!
カメラ:Canon EOS R6
レンズ:Canon RF24-105mm F4 L IS USM

三上家路地

まずは、今出川大宮バス停から少し北上して、五辻通りを西に入ると三上家路地があります。

三上家路地

突き当りの家が三上家です。

三上家路地

昔ながらの牛乳瓶の箱、風情があります。

三上家路地

【近くのカフェ】

この三上家路地の近くに、カフェが2軒あります。

今出川大宮バス停から大宮通りを北上すると、すぐ逃現郷があります。
以前は、人懐っこい猫がいました。

逃現郷

ここは、ヱントツコーヒー舎です。現在、店内補修工事中とのことで、休業されてました。
少し右に傾いた煙突が、特徴的です。

ヱントツコーヒー舎

雨宝院(西陣聖天宮)

三上家路地から西には、雨宝院(うほういん)通称西陣聖天宮があり、桜が満開でした。

雨宝院(西陣聖天)

雨宝院(西陣聖天)

上七軒

北野天満宮の東側に、京都では最も古い花街上七軒(かみひちけん)があります。

上七軒

屋根の上には、京都でよく見られる鍾馗さんが、ここでも見受けられます。
魔除けのため、鬼より強い鍾馗さんが家を守っています。

上七軒

おしゃれなカフェ GRACE SAISON もあります。

上七軒

ちょうど舞妓さんのデビュー(?)に遭遇しました。
特別な化粧を施してもらい、黒紋付の着物を着て女将(おかあさん)に伴われて、お茶屋さんに挨拶まわりをしておられました。

場所は、ここです。

まとめ

京都は路地が多くあり、上京区に多いと言われています。

三上家路地や上七軒は、何度も散策していますが、周辺のお店等新たな発見があり、非常に楽しいです。

これからも、京都の路地裏散歩を続けたいと思います。

 

こんな記事も書いています。

Pocket

風景, 京都