京都の映えスポット 八坂庚申堂

風景, 京都

Pocket

京都の映えスポット 八坂庚申堂(やさかこうしんどう)に行ってきました。

八坂庚申堂(金剛寺)

吊るされた「くくり猿」が、いっぱい!

このカラフルな「くくり猿」の正体は、お願いごと・名前・参拝日を記載して奉納するお守りの一種で、境内で初穂料を納めて、その場で奉納することができます。八坂庚申堂

「くくり猿」は、持ち帰ってお守りにしても良いそうです。

使用したカメラとレンズは、これです!
カメラ:Canon EOS R
レンズ:Canon RF24-105mm F4 L IS USM

八坂庚申堂

八坂の塔

八坂庚申堂の近くに五重塔、通称「八坂の塔」(重要文化財)があります。

また、寺の正式名は、法輪寺です。場所は、八坂神社と清水寺の中間に位置しています。

八坂の塔

八坂の塔

二寧坂から、ねねの道に向かいました。

スターバックス、京都二寧坂ヤサカ茶屋店です。

二年坂 スターバックス

入ってみましたが、席数が少なく満席状態だったので、ここでの休憩はあきらめました。

ねねの道も、桜満開でした。
豊臣秀吉の正室ねね(北政所)がこの地で余生を送っていたことから「ねねの道」と名付けられました。

ねねの道

写真のとおり、ねねの道には電線が見えません。電線は地中に敷かれ、古都京都の風情が存分に感じられるよう配慮がなされています。

場所は、ここです。

八坂庚申堂、二寧坂、ねねの道は、ここです。

アクセス
京都市バス「東山安井」または「清水道」下車徒歩約4分

まとめ

八坂庚申堂、二寧坂、ねねの道は、清水寺も含め京都東山の人気スポットで、観光者も多く訪れています。

八坂庚申堂はフォトジェニックな場所ですが、ここは神聖なパワースポットで「欲を捨てる」と願いが叶うと言われています。

東山散策も楽しいですよ!

 

こんな記事も書いています。

Pocket

風景, 京都