Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

京都の路地裏散歩(Part6)

風景, 京都

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

京都の路地裏散歩シリーズ Part 6 です。

今回は、下京区の住宅街の中にある、かつての花街として栄えた「島原」です。正式名称は西新屋敷(にししんやしき)と言います。

使用したカメラとレンズは、これです
カメラ:Canon EOS 6D Mark Ⅱ
レンズ:Canon EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM

先ずは、東の入り口にあたる島原大門(しまばらおおもん)からです。

京都 島原
京都 島原

島原は、大火による焼失や明治以降の衰退で、現在は「大門」「輪違屋(わちがいや)」「角屋(すみや)」がその面影をとどめています。

輪違屋(わちがいや)は、置屋件お茶屋で現在も営業しています。

京都 島原
輪違屋(わちがいや)

角屋(すみや)は、揚屋(あげや)と言って料亭・饗宴施設です。

京都 島原
角屋(すみや)

島原には、町家を利用したギャラリーカフェや旅館もありました。

島原の西端には神社もありました。

京都 島原
島原住吉神社(しまばらすみよしじんじゃ)

場所は、ここです!

JR嵯峨野山陰線「丹波口」駅から徒歩10分。

カメラを持って路地裏散歩、京都の歴史も垣間見ることができて楽しいですよ。

こんな記事も書いています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

風景, 京都